読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイルド系抱きうさぎピノ子の日記

里親募集中のピノ子の日々。

うさぎの性格色々

現在うちには2匹のうさ子が家にいます。

まずは先住うさのヒナ(4才)
f:id:ir013702860:20160827132801j:plain

居候のピノ子(推定5ヶ月)
f:id:ir013702860:20160827133016j:plain

2匹ともメスですが、性格が全然違って面白いです。
あらためてヒナが私のライフスタイルに合わせて生活してくれてるかがわかりました。

まず抱きうさぎ度は2匹ともかなり高いです。
片手抱っこ(慣れてない人は真似しないでください)でもされるがままです。
しかし、仰向け抱っこが出来るピノ子のほうが更に上ですかね。
お腹の上で撫で撫でされるのも、ヒナはすぐにどっかいっちゃうんですが、ピノ子は30分ぐらい撫でられても逃げ出しません。
抱きうさぎとしてはピノ子のほうが上です。

次にパワフル度ですが、ピノ子のほうが上な気がします。
自分を出しきってないのですが、サークルをガジガジ噛むときや、好奇心でかぎ回ってるのを見ると実は破壊王なんじゃないかと。
ヒナは避妊手術前はホリホリ王だったのですか、手術後は興奮するのも減り、イタズラはほとんどしません。

ちょこまか度は、ヒナのほうが上ですかね。
ピノ子はどーんと構えていて忙しないという言葉は当てはまらないです。
うさぎカフェに行くと「うちのヒナって大人しいほうなんだな」と思いましたが、つくしは更に大人しいです。
まだ子うさぎなので、ボーっとしてるだけかもしれませんが。

食い意地度は、断然ヒナのほうが張ってます。
ヒナはペレットの音が聞こえると、飛んでやってきてガツガツ食べてますが、ピノ子はヒナのより嗜好性の高いペレットなのにポリポリマイペースに食べます。
牧草もヒナは一日2回あげるのに、ピノ子は1回しか替えなくていいぐらい減りが違う。
慣れてないだけなのか、食が細いのかわからないです。

ピノ子ピノ子は人間に不信感がないのでとても飼いやすいです。
虐待されてた子だと心のケアが大変だけど、ピノ子はそれがない分楽。
うちで人間大好きなうさ子に育つといいな。
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村